保険ライフの評判はどう?口コミ悪いって本当?

例えば、人から何かを勧められると断りづらい、断ったら悪いなと感じる人がいます。

そういう人の中には、保険無料相談を行った際に自分の希望ではない新しい保険を勧められ、きっぱりと断れなくそのまま契約してしまう。

その結果、自分のライフプランに合わない保障内容になってしまうなどトラブルに繋がることがあります。

なので、ここでは断り方、信頼できる担当者探しのポイントについて書こうと思います。

見極めるポイントの1つとして相談した際に「検討させてください」、「念のため、ほかにも相談したい」のこのどちらかを言えば大丈夫です。

保険は人生において家の次に高い買い物と言われており、本当にお客様目線に立ってくれるFPなら止めないはずです。

もし強引に引き止めてくるようなら信頼できないと考えて良いので担当者を変えてもらいましょう。

少し前まではいろいろなところで現金・キャッシュバックキャンペーンをやっていましたよね。

特にスマートフォンの勧誘では額が大きすぎて本体を買うよりもキャッシュバックされるようなことすらありました。

保険無料相談サービスでも商品券プレゼントを相談者特典で行なっていました。

そういったキャンペーンを見なくなりました。

それもそのはず、総務省や金融庁が発表した指針で高額なキャッシュバックや高額な商品券のプレゼントを行うプレゼントするのを禁止としたからです。

そのため、保険業界では相談者特典の内容をお米や牛肉、タオルなどの商品に変更しているサービスもあります。

一般的に良い評価よりも悪い評価の方が頭に残ってしまうことが多いですよね。

保障内容の見直しや契約状況の確認をしてくれる保険無料相談サービスではそういった評判はどうなのでしょうか。

口コミサイトを参考にすると相談前の人の多くが「相談したらあれこれ理由をつけられて保険に加入させられそう」という印象を持っていてなかなか相談へ踏ん切りがつかなかったようです。

実際に体験した方によると「納得いくまで何度でも聞きにきてください」と本当に保険内容の確認だけでも快く対応してくれたなどイメージとは全く異なることがわかりました。

なので見直しをしようと考えている人は安心して相談してみてください。

毎月の出費をできるだけ抑えたい、という気持ちは将来のことを考えると感じていると思います。

保険料金を見直しを考えてもいいかもしれません。

最近、テレビやラジオのCMなどで耳にする保険無料相談を活用してみるのはどうでしょうか?でも、いざ利用したいと決心しても保険の知識がなくても騙されないの?相談に行ったら強制的に契約しなきゃいけなさそうで行きにくい。

という印象を持ってしまう方もいますよね。

安心してください、知識がなくても現在契約中の保険の切り替えをしない方も見直しをしてもらえます。

その場合は、契約中の保険証券などを持っていくとよりどう行った状況かわかりやすくなります。

いわゆる保険の見直しといえばこちらから行くにしろ向こうに来てもらうにしろ面談は直接会ってするものが多いですが、中には電話での話合を請け負ってくれる会社もあるそうです。

どうすれば良いかというと、フリーダイヤルやネットから電話をかけてもらう時間の予約をし、そのあとは予約時間を待つだけで良いわけです。

もちろん0円でできます。

これだと提案に不満があれば即終わりにしてしまうこともできるので、ほかの方法に比べても気楽に試しやすいのではないでしょうか。

保険の相談方法として来店タイプと訪問タイプとがありますが、後者では担当FPさんをこちらから選べないので、残念ながらうまくいかなかったという話も見聞きすることがあります。

押しの強いFPさんに当たってしまうと、納得できない契約をしてしまうことも考えられます。

「確実に損をしますよ」等不安をあおるなど断りにくくするような手法をとる人がいるところでは、アフターケアについても心配なのであまりおすすめすることはできません。

そんな失敗を回避するにはしっかり下調べをして、信頼できる人に同席してもらうと良いでしょう。

保険を考える時期といわれるライフイベントがあります。

一例としては、結婚したときや子供が生まれたときなどです。

でも、全く知識がないとどうしたらいいかわからないですよね。

そんな時は、保険無料相談サービスを使ってみましょう。

保険の相談なら保険ライフがおすすめです。

すでに保険に加入している人でも年収や支出などが加入当時と比べて変わっていると思います。

なので、無料相談で今のライフプランや希望に合っているか、いざという時に保障でカバーすることができるのかを改めて見直しましょう。

その結果、内容がほとんど同じなのに保険料が約1/3になったという話もあります。

相談・確認だけでもOKなので気楽に利用してみてください。

お金をかけずに保険の見直しができるというのに、あわせて商品券などプレゼントがもらえる場合があります。

どうすれば手に入れられるのかというと、簡単なところでは面談を受けるだけだったり、アンケートに答えたりする必要があります。

金額は2000円から7000円と幅広いですがもし数社と面談するなら合計で一万円以上もらえる可能性もあります。

当然ですがプレゼントのための面談と判断されたらもらえないので、もらえたらラッキーなものくらいに思っておいてしなければならないことを忘れないようにしましょう。

世間には無料で保険相談に乗ってくれる会社がたくさんありますが、テレビでCMを流したり全国に店舗があったりしてわりかし身近に感じられる「ほけんの窓口」。

知名度が高く体験者も多い来店型の会社なので、ネットなどにおける口コミや体験談がたくさんあるのもありがたいところです。

初めてのFPさんとの面談では知識を深めるところから行い、こちらからの質問にも手を抜かず答えてくれるそうで満足度が高いという評判が多いようです。

また取扱っている商品の数も多いので、プランも幅広く提案してもらえるのではないでしょうか。

「保険業法」では保険の勧誘や販売についていろいろな規制をかけています。

保険業法第300条への指針として「保険会社向けの総合的な監督指針」を金融庁は2017年4月に策定しました。

そのため相談者特典として換金性の高いギフト券やビール券などの金券類をプレゼントしてはいけないという指針です。

では、お米や牛肉など商品そのものをプレゼントしている保険の相談会社はどうなのでしょうか。

実は、前述の指針では景品プレゼントについての具体例は記載されておらず、社会的儀礼として行われる香典などの慶弔関係やカレンダーの配布などは保険業法の禁止事項には該当しないとしています。

しかし、商品プレゼントが一般的な儀礼の金額を超える場合は「特別利益」に当たるとされ、「完全にシロ」とも断定できない状態にあると言えそうです。

月の収支がギリギリ、でも貯金はしたい!と思ったときに支出を減らしやすい簿はどの項目でしょうか。

まず思いつくのが食費ですがお子さんのいる家庭の場合ではできることならそのままにしたいですよね。

そうすると次に考えるのが、携帯電話料金です。

格安SIMに変更することで月額を抑えるという方法です。

携帯料金を節約しても家計がギリギリなら保険料の見直しをしてはどうでしょう。

保険無料相談サービスを利用した人のブログを見ると現在の保障内容をライフプランなど様々な角度から見て提案してくれたそうです。

そのブログ主の方は担当者さんの対応が親切丁寧で信頼できたそうなので皆さんも相談をする際は信頼できる担当者を見つけましょう。

自宅で保険の面談をした際に不安なことに、満足な提案ではなかった時に断れるかどうかという点があります。

普通なら押しの強い勧誘は禁止されていたり、担当者と合わないときには変更してもらえたりするようなサポートが用意されているところがほとんどです。

一回だけの面談で契約まで至ることはほとんどないようなので、事前に相談したいだけなので勧誘の必要はないことを十分に伝えておくと安心かもしれません。

FPさんの質やその提案に自信があるところなら他と比べてもらっても大丈夫なので、問題なく終われるでしょう。

世の中には無料なのに続けられているサービスがあります。

無料でも続けられているのはどこかにカラクリがあるはずです。

例を挙げると、保険無料相談サービスの場合では相談サービスを行う会社の主な収益は各保険会社からの契約手数料となっています。

これはFPが提案した保険に相談者が加入することによって保険会社から手数料がサービス会社に入るという形です。

そのため、加入してもらうことが重要なので、生活状況を聞いて今の生活状況を考えて無理な保険を勧めることはほとんどないと考えていいはずです。

また、加入中の保障内容を忘れているから確認だけ、という方も相談無料なので安心して利用してください。

保険無料相談をしたら特典として商品券をプレゼント!という宣伝文句を最近は見なくなりました。

その理由を調べてみると、2017年4月の金融庁の指導によって相談特典で高額な商品券がもらえるという販促方法は禁止になったからです。

指針の具体的な内容としては換金性の高い商品の提供を禁止したことです。

逆に言うと「換金性が高くなければ大丈夫」とも解釈できるので一部のサービスでは商品券から「換金性の低い特定の景品をプレゼントする」と言う内容で募集をしている状況に変わっています。

そのため、商品券がもらえるキャンペーンはなくなってしまいました。

家族も増えて将来のことを見据えて保険の加入を検討している方、保険の加入を考えているなら相談サービスを選びましょう。

選び方は近所にあるからというのもいいのですが中には、黒毛和牛肉やお米のプレゼントを行っているサービスもあるんです。

流れとしては、web予約フォームから相談日を決めて、保険無料相談後にアンケートへ回答するともらえるそうです。

でも、無料で景品プレゼントを行っていると強制的・強引な勧誘をしてそうという不安な気持ちを持ってしまう方もいると思います。

多くのFP紹介サービスでは、評判の悪いFPに対して登録解除を行うサービスもあるほど評判を気にしています。

参考:保険ライフの評判は悪い?無料相談の体験談をレポートします

新しくことを始めるときにみなさんはどうしていますか?インターネットでそれについて調べるという人が多いと思います。

保険の見直しをしようと思い調べていたところ保険相談無料ドットコムというウェブサイトを見つけました。

店舗型のサービスではないのでこちらの都合のいい時間に自宅やカフェなど好きな場所で面談をしてくれるようです。

将来の希望などいろいろなことを聞くので落ち着いて話ができる自宅で相談を行う方が多いようです。

また、サービス方針も強制的な勧誘をしないのはもちろん、保障内容をわかりやすく説明してくれるみたいなので安心ですね。

2017年4月の金融庁が出した指針により保険無料相談後に高額な商品券などを相談者へプレゼントするキャンペーンが禁止になりました。

「換金性の高い商品の提供の禁止」という金融庁の指針を受けて各サービスでは、商品券から「換金性の低い特定の商品」へ変更しています。

また、3000円程度の商品券のプレゼントキャンペーンを謳っているサービスがありますが、これは明確なルール・法令違反なのですぐになくなっていくでしょう。

もし、保険相談サービスの利用を検討しているのならば、キャンペーンだけでなくサービス提供している会社の評価などを調べて選びましょう。

相談をしたいと思い立ってすぐに見直しをしたいなら近所の保険ショップに行くという選択肢もあります。

よく広告などで見る保険無料相談ですがどうやって収入を得ているのでしょうか?その答えは、FPが提案した保険に相談者が加入した際に手数料が支払われるからです。

この仕組みは相談者にとっては、メリットが多いです。

相談者が加入をした時に初めて収入があるということは、加入してくれなければFPは無報酬で赤字状態になるため、FPの方達は紹介する内容の熟知や紹介時の説明の質を高めています。

そのため、提案する保険が相談者の希望に合っていることが高く、紹介者のスキルが高くなり、説明がわかりやすいなど良い面ばかりです。

評判を気にする業界なので現在の保険の方が合っているなら別の保険を勧めることもありません。

皆さんも自分だけで悩まずに気楽に相談してはどうでしょう。

プロに自宅へ来てもらって保険の話をするとき心配なこととして、満足な提案ではなかった時に断れるかどうかという点があります。

普通なら押しの強い勧誘は禁止されていたり、合わない担当者であればかえられたりするサポートダイヤルなどがあります。

一回だけの面談で契約まで至ることはほとんどないようなので、はじめに相談だけのつもりでいることをはっきり伝えてくぎを刺しておくのも良いかもしれません。

自分の実力に自信を持ったFPさんであればその辺りのスピード感も理解しているでしょうから、受け入れてくれるでしょう。

家の次に高い買い物として、「保険」が挙げられます。

失敗しないようにぜひじっくり選びたいものです。

そんなときに便利なのが、保険無料相談でしょう。

町中にお店があったり、FPさんが訪ねてきてくれたりしますが、そんな中で特典がもらえるところもあったりします。

商品券をもらえるところが多く、中には現金でもらえるところもあるそうです。

額は一万円以下が多いですが、数社合わせれば一万円以上になるでしょう。

プロに不安を解消してもらえるうえにプレゼントがあるなんて、ダブルでお得なお話ですね。

保険の無料相談を行っている会社はたくさんありますが、そんな状況で自分の要望ぴったりの会社を探すのは、考えているより難しいのかもしれません。

最良の出会いを求めるならランキングも参考になります。

重要なポイントに絞って作られていることも多いので、会社を選ぶときに見るコツがわかります。

よく名前が挙げられる会社でも担当FPさんによって合う合わないはどうしてもありますから、位置づけが上のところから面談を始めてみるなど、有効利用することが満足への近道です。

保険相談ができる会社はたくさんあるのでどこにしようか迷ってしまうこともあるでしょう。

これだけでも事前にチェックしておきたいという重要点についていくつかピックアップしてみましょう。

まず最も調べておくべきなのは、FPさんたちの能力についてです。

もちろん実際は相性の問題もあるので、いざというときに利用可能なサポートが用意されてある会社を選ぶと良いでしょう。

さらに取扱商品数が多いというのもFPさんが提案できるプランも幅広くなることと思います。

アフターサービスの有無や有料かどうかも確認しておく必要があります。

様々なメディアでよく見る保険無料相談のCMですが、CMによっては利用方法がよくわからないこともあります。

そのため、ここでは無料相談の利用方法について調査しました。

一般的な流れとして、ネット等で相談日の予約をし、希望の場所若しくは店舗で相談という流れになります。

予約日当日、FPに会ってからは、ライフプランや現在の生活環境、現在加入している保険の保障内容の確認をしますその後、聞き取りをした家族構成やライフプランなどから保険を提案します。

再度、ライフプラン・将来の希望と照らし合わせて保障の適用条件などを一緒に確認します。

最近テレビCMなどいろいろなところで耳にする保険無料相談サービスですが、本当に無料なの?という疑問を感じる方もいると思います。

なぜ無料でできるのかを調べてみました。

調べた結果、各サービスは保険会社からの契約手数料を収益という形で支払われているからです。

つまり、相談サービス会社としては、提案した保険に相談者が加入してもらうことが重要になります。

そのため、特に評判を気にしている業界となり「相談に行ったら強引に契約を勧められそう」といった心配事はほぼ起きませんので安心して利用できますね。

ネットで少し調べるだけでも、保険無料相談をしている会社についてのクチコミが見られます。

ということはつまりたくさんの人が興味や関心を持っていて、プロの意見を聞いてみたいと感じているということなのでしょう。

そしてやはり面談自体についても不安があるのだと思います。

特に訪問タイプについて評判が知りたい人も多いかと思いますが、チェックすべきはFPさんの商品知識や提案内容、またこちらの希望に沿った提案をするつもりがあるかどうかです。

面談する会社を探すときは、そこのFPさんがどんな対応をしてくれるかをよく調べてみましょう。

将来の人生設計を考えて保険の加入を考えている方、加入を検討しているならサービスを選びましょう。

近所の駅前にあるからという選択もいいのですがサービスによっては、黒毛和牛肉やお米をプレゼントしているサービスもあるんです。

申し込みの流れとしては、HPの予約フォームから相談日を決めて、現在の保険内容の確認や保険無料相談後にアンケートへ回答するともらえるそうです。

でも、無料で商品プレゼントをしているってことはFPの質が低くて強制的・強引な勧誘をしてそうで質が悪そうな考えもわかります。

でも安心してください、最近のFP紹介サービスでは、評判の悪いFPに対して登録解除を行うサービスもあるほど評判を気にしています。

保険の見直しをするのにもお金がかからないのに、そのうえなおも商品券などがもらえたらWでお得です。

ゲットできる方法をいくつか挙げますと、実際に面談をすれば良いだけだったり、必要なところではアンケートに回答したりします。

金額的に多いのは数千円ほどのところですが複数の会社で面談をしたら合わせて数万円にもなるかもしれません。

ただし、もちろんもらうことが目的と判断された場合は無理なので、嬉しいおまけくらいにとらえておいて貴重な時間をしっかりと有効に使いましょう。

今現在、世の中にはたくさんの保険無料見直し会社があります。

ネットからでも手軽に申し込みができ、FPさんとの面談までの手順もわかりやすくなっています。

もちろんそうはいっても、自分で調べられることは準備しておきましょう。

今現在ある保障の必要性や、自分や家族にとって欲しいと思う保障について、また逆にいらない保障はないか、月額どれくらいなら負担なく払えるのか、今の時点で予想される将来的な生活の変化など、面談前に調べたり考えたりしておくことで、時間を有効に使えます。

営利企業なのになぜか無料で続けられているサービスがあります。

無料と謳っているのに続けられるのは何かカラクリがあるはずです。

例えば、保険無料相談サービスの場合では相談サービス会社は各保険会社からの契約手数料が主な収益となっています。

つまり、FPが提案した保険に相談者が変更することによって手数料が保険会社からサービス会社へ支払われるということです。

そのため、契約してもらうことが重要なので、生活状況に対して無理な保険を勧めることは契約の得やすい、相談者にとって本当に必要な保障の案内を行ってくれます。

相談自体は無料なので、安心して利用してください。

Tポイントやマイルなどのポイントが保険無料相談での利用で付与されるキャンペーンがあります。

高額ポイントがもらえるサービスはあまり名前を聞いたことのないものばかりで本当にポイントが付与されるのかわからないですよね。

多くの場合、数回の面談を実施し、アンケートに答えると付与というパターンが多いです。

そのため、サービス側は最初の面談等で契約の見込みがないと見られたら2回目、3回目の面談をなかなかしてくれないなどポイント付与の条件に満たない状態のままになる可能性があります。

そのため、ポイントのために申し込むことはやめましょう。

保険の相談なら保険ライフがおすすめです。