薬剤師転職の給料アップの方法とは?

役職が変われば給料も当然変化しますし、年齢や実績によっても給料は変動していくのが一般的です。
よって、給料アップの一番の方法は、昇格すること、ということになるでしょう。
昇格以外で給料アップを目指すなら、同職内での転職という手段があります。
つまり、転職は転職でも、同じ薬剤師の中での転職するということです。
薬剤師には、病院、薬局、ドラッグストア、製薬会社、あるいは保健所など、様々な働き場所があります。
そして、これらの場所によって給料も変わってきます。
これらのことからわかるのは、現在の自分の給料が相場や自分の実績、能力に見合わない、低いものである可能性は十分あるということです。
それを考慮した上で別の職場の給料を調べ、場合によってはそこへ移るということも考えてみるべきです。